1. トランクルーム担当者のつぶやき日記

ポインセチアがやってきた。

師匠も走る師走も目前、今年も残すところ40日足らずとなりました。
とはいえここ数日の東京は暑い。。。
日中コートいらずで出掛けられるのは、11月として正しいのでしょうか。

さて、年末というかクリスマスも近づくと、真っ赤なポインセチアが街に溢れてきます。
我らが社屋にも本日やってまいりました!

IMG_8752.jpg111

このポインセチア、20世紀に入って品種改良を重ねた結果、
クリスマスを代表するお花として全世界に広まったそう。
赤と緑のコントラストがキリリと美しく、いかにも雪とクリスマスに映えそうな気が致しますが
実はこのお花、原産国メキシコ。あたたかいお国のお花なのです。
長く楽しむためには寒くしないこと、冬でも10℃位を保たねばいけないとか。
 
しかもお花と見える赤い部分は実は葉っぱで、
本来の花に当たる部分はその真ん中のくるくるした部分。
「花軸と苞が杯状(コップ状)になり、その内部が花」なのだそうな。

 言葉で聞くと難しいですね。

 日本には明治中ごろに入ってきました。和名はショウジョウボク(猩猩木)です。

街でみられるのはたいてい鉢植えで、ちんまり咲いているイメージですが、
本来はわさっ!とした低木に、ところどころ赤い花が咲き乱れるといった風情。
まるで木陰から猩猩(=真っ赤な顔をした伝説上の動物。古典芸能ではたいていお酒を飲んで酔っ払っている)が
ぽこぽこ顔を出している、そんな見立てでついた名前がショウジョウボク。

 メキシコの「ノーチェ・ブエナ(聖夜)」とはイメージが違うなあ。
 

さて、年末です!猩猩よろしく夜毎今年の憂さを晴らしつ、
来るべき新しい未来を語りながら飲み明かすのも良いのですが。

 が。

 今年の埃は今年のうちに!

トランクルームを上手に活用し、すぐに使わないもの・一時保管するもの等を移動し
お部屋のなかをすっきり快適に。
清々しい気分で新しい年を迎え入れては如何でしょうか。

  短期契約(最短1ヶ月~)のご利用もOK!
  ご相談は、0120-747-909 ストレージプラスまで。
  お電話お待ちしております♪

トランクルームに収納されているもの

今年も終わりに近づき、そろそろ年末の大掃除や片付けについて
考え始めた方もいるのではないでしょうか。

そんな皆さまの参考になれば、と思い
最近ご契約されたお客様の収納物をご紹介します。

●お部屋を広く使いたいから、洋服が入った箪笥をそのまま収納したい
●おばあちゃんが孫の工作を残しておきたいから、作品置き場にしたい
●ご主人がモノを処分できない人で・・。昔使っていたユニフォーム等を収納したい
●県外にいたお子さんが実家に戻ってくるから
 お子さんの部屋に置いていた荷物を、とりあえず収納して部屋を空けたい

短期契約(最短1ヶ月~)もOK
家で場所を取っている「あの荷物」を、取り合えず家から出したい!そんな思いに応えます。

ご相談は、0120-747-909 ストレージプラスまで。

「どんなものを収納していますか?」 のランキングを見たい方はこちらから→

1537550_0-thumb-250x166-288.jpg

自転車・・置き場探していませんか?

縁あって、自転車がお好きな方のお話を聞くことがあるのですが
数十万の自転車をお持ちだったり
普段乗り用・レース用などと数台お持ちの方もいらっしゃると伺います。

やはりかなり高価な自転車はもちろん外には置けないと思いますので
ご自宅に置いている方、多くいらっしゃると思います。

ご自宅の保管でスペースに困っている方、
玄関に置いていて少し玄関が狭いかな?と感じている方
セキュリティ完備のトランクルームに預けてみてはどうでしょうか?

自宅から途中駅や勤務先の近くまで自転車で向かい
トランクルームに保管してお仕事に行っているお客様もいらっしゃいます。

手作り感満載ですがこんなチラシを作ってみましたので
見つけた方は是非お手に取ってご覧くださいね!

jitensya-thumb-250x337-286.jpg

一覧へ戻る



PAGE TOP