1. トランクルーム担当者のつぶやき日記

「トランクルーム使い方紹介」アーカイブ

やっぱり気になる初期費用(^^)

お客様からお問合せを受けていると

良く聞かれるのは

「費用のこと」です。そこはやっぱり気になりますよね?(^^)/

ストレージプラスのトランクルームは、

預かり保証金(税込み月額利用料の2か月分)と、毎月の利用料のみで

ご利用いただけるのが特徴の一つです(^_-)-☆

1

その上、

預かり保証金は

解約後に、収納室内に破損等、問題がなければ

解約翌月末に全額返還していますので

実質、毎月の利用料以外は何もかかりません。

もちろん

「事務手数料、鍵代、更新費、清掃費、管理費」などの煩わしい諸費用は不要

「あれ?始めに聞いていた金額と違う」ということもなく

分かりやすいと仰っていただくことが多いです(^^

ご利用を始める前に、不安は払拭していただきたいので

分かりづらいことがあれば、どんなことでも

お気軽にお問合せくださいね☺

**********

ストレージプラスカスターマーセンター
0120-747-909

冬用タイヤ収納のお問合せ、たくさんいただきました。

4月の中旬から終わりにかけて

札幌の皆様からは冬用タイヤ収納のお問合せのお電話を

何件もいただいておりました^^

PAK26_sutadresutaiya20140208_TP_V

今までは屋外のコンテナタイプに収納していたけど、

家で普段使わないものと一緒に収納したくて。と

お申し込みを頂いた方もいらっしゃいます★

まだ空きはございますので、タイヤも収納したいけど

家も綺麗にしたい!方は

一度ストレージプラスを見学してみて下さいね。

北円山南円山 店は新築で館内も明るいので、自宅のような感覚で使えるトランクルームです!

一度見ていただければ

倉庫のイメージが変わるかもしれません^^

札幌出張に行ってきました!

今更感がありますが(笑)

3月の始めに

札幌で3店舗を展開しているストレージプラスの店舗

南円山オープンの見学会を開催した時に私も札幌に出張して参りました!

まだ雪が吹雪いていた頃、

靴裏まで革素材のブーツで札幌上陸してしまった私は、雪が積もり、表面が凍る歩道を

時につるっと滑りながらの移動、という完全なミスチョイス。。

そんな中、札幌でいただいたグルメをご紹介します。

まずは、札幌といえば、おっきいザンギ

目の前に来た瞬間、食べるイメージをしただけで

お腹いっぱいになったという大きさ(笑)

ジューシーでとってもおいしかったのですが、完食できませんでした(-_-;)

IMG_5674

このお店は、

ザンギを年間1200個も食べているザンギライターさんもお薦めだそうですよ(^_-)-☆

年間1200個、、365日毎日食べたとしても、1日3.2個。極めてますね。。

http://www.go-susukino.com/16156.html

ざんぎの名店、布袋のお店情報はこちら

https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1001971/

お腹いっぱいで体温が上がった後、

お店から出ると吹雪で寒い~!

s_IMG_5682

そして仕事を終えると

こんなきれいな夕焼けに心癒されます。

s_IMG_5687

※どうしても画像が縦にならなくてすみません。

そんなお仕事の後は、あの盛り盛りで有名な居酒屋さんへ。

次回に続きます→

★★★

札幌市中央区にある「トランクルーム」は、ストレージプラスへ

ストレージプラス南円山
北海道札幌市中央区南9条西20丁目1-30

ストレージプラス北円山
北海道札幌市中央区北六条西20丁目2番22号

ストレージプラス桑園駅前
北海道札幌市中央区北九条西15丁目28-196 札幌ITフロントビル1F

見落としがち?トランクルームを選ぶポイント

収納室だけ見てればいい?

実は契約してから、便利に使っているよ、と

お客様から言っていただくポイントのひとつは「駐車場」です。

・駐車場はあるか?

・何台分か? 

・道路から入りやすいか?

実際に自分が駐車場に入れる時に入りやすいかどうか、

イメージしておくと、利用開始してからの

ギャップが少ないかもしれません。

DSC03836

駐車場がなくても良い場合もある

都内のオフィス街では、法人様も多くご利用いただきます。

お話を伺うと、書類などを出しいれする際に、わざわざ車を出すこともなく

歩いて持っていくことも多いそうです。

そんな時に、便利に使っているよ!とよく言われるのが

「台車」

トランクルームから、近場であれば

台車をゴロゴロ運んで、事務所→トランクルームへの道のりを

段ボールに入れた書類を台車でごろごろと運んでいるそうです。

個人のお客様でも自宅の近くで、同様に使ってる方も多くいて、好評です。

削除

選ぶ基準は人によって違う

出し入れの頻度、自宅や職場からの距離によって

ベストの環境は様々です。

何を優先にされているのか、ぜひお電話でご相談ください(^^♪

*****

お問い合わせは、

ストレージプラスカスタマーセンター 0120-747-909 へ

お気軽にご連絡下さい!

町田に、イタリア自転車ブランドの直営店「ビアンキ町田」がオープン✨

町田中町1丁目で、トランクルームを運営している、ストレージプラス。

私もちょくちょく施設にいくのですが、

ちょうどお昼にかけて行くときに楽しみにしているのが、ランチ♡

(全然施設に関係なくてすみません(;・∀・)

事前に

町田駅周辺のランチ情報をチェックしたりするのですが、

その時に使っているのが

町田経済新聞 のサイト✨✨

ニューオープンの飲食店や、町田でのイベント情報もがいっぱい載っているので

ここを見れば、町田の情報が網羅できて、とっても便利!

ランチ情報をみるつもりが、

今日見つけたのは、

イタリア自転車ブランド「ビアンキ」直営店オープンの記事

http://machida.keizai.biz/headline/2187/

オープンは5月20日

しかも80坪もあって、直営店最大規模!!!!!

その上、BIANCHIの自転車が200台も揃っていて、こんなに揃うのはここだけ、だそうです(^O^)/

FotorCreated

※写真は公式サイトからお借りしました。

町田すごーーーーい!!

弊社のトランクルームにも高級自転車を収納されている方が多くいらっしゃいます!

使わないとき用に保管されている方も多くいらっしゃいますが

通勤先(勤務先)の近くにトランクルームを借りて

自転車通勤されている方もいらっしゃいます('◇')ゞ

カッコいい自転車は、盗まれたり、傷つけられたりしない環境で

大切に保管されてくださいね☆

◆ビアンキ町田

東京都町田市森野1-35-1 ジアロ町田1F

http://bianchi-store.jp/about_us/store_list/bianchi_machida.html

エアリールーム ってなに??

こんにちは、

来秋にオープン予定の ストレージプラス国立 にも導入予定の

エアリールーム✨✨

弊社の新しい試みの

「エアリールーム」について、今日はご案内したいと思います(^_-)-☆

FotorCreated

何が特徴??かというと、、、

①24時間365日の空調設備 に加え、

 除湿器や、 「ナノイー発生機」も設置。

 気になるニオイや菌を抑制しています! お洋服の収納にもピッタリ☆彡

②収納しやすい設備にこだわり

 ハンガーラックの無料貸し出しや

 衣類運搬用専用のハンガータイプ台車も完備(⇒近隣の方であれば、家まで持ち帰ってそのまま運び込める!)

 これ! 何に便利って、衣替えにめちゃ便利なんですよ。

 家のクローゼットから洋服だけを台車にかけて、折りジワなく移動できます~

 衣替えに利用されるお客様が多いので、今回新たに導入しています!

③棚の増設が、

 実は無制限・・^ ^

 もちろん壁面に取り付けできる数は決まっていますが

 その範囲内であれば、ご希望に応じて追加していただけます!

 これも、前々からお客様からご要望いただいていた内容でして・・

 やっと今回実現しました☆

そんなエアリールーム、

ストレージプラス国立 に導入予定です!

お問い合わせをいただいた方には、先行して詳しい料金などをご案内しております。

気になる方は、0120-747-909(月~土 10:00~18:00) まで

ご連絡をお待ちしております✨✨

冬物の洋服の収納のお問合せ増えてます!

寒くなったり、あったかくなったり、着るものも迷う中で

ちょっと薄着すると寒すぎて自分の判断ミスを悔やむことも多いこの頃。

そろそろ衣替えかな、と思っている方も多いらしく

冬物を収納したいというお問い合わせが増えています。

その中でも

ストレージプラスをご見学いただいたお客様に「これが便利そうね」 と

言っていただいているのは高さの変えられる、可動棚やハンガーパイプです。

BGM

これらも、ストレージプラスが始まってから、店舗をオープンするたびに

改良を重ねてきました。

いくら丈夫でも重たすぎると、一人で動かせない。

そんな棚は使いづらい!!!

そんな女性スタッフの思いと意見が

採用されています☆

改良するにあたり

耐荷重も問題ないのはもちろんのこと

女性でも扱いやすい棚の重さは?

手を広げて持ちやすい幅は?

でもその幅で十分荷物が置けるかな?

高さは?

そんな試行錯誤を繰り返し、今に至っています(^^)/

_1

家のクローゼット代わりに利用したい方、

衣類の収納や

段ボールを積み重ねて、精一杯容量を活用したい!

そんな方も是非一度見てくださいね~

お電話での事前予約制で、ご見学可能です(^^♪

------------------------------

TEL: 0120-747-909

見学対応日: 平日+土曜 10:00~18:00

スーツケースを収納したい

お問い合わせ頂いた方の中でやっぱり多い収納物は

季節外の衣類や書籍

ですが

スーツケースを収納したい、と仰るお客様も同じくらいいらっしゃいます。

スーツケースなんて、押入れに入れとけばいいんじゃない? と思えますが

意外と場所をとりますよね?

f6d5abd42c11b306001e4b2e4bb8202b_m

私の部屋の収納にも海外用のハードの大きなスーツケースがひとつ。

国内でも3泊位であれば対応できる大きさのハードのスーツケースがひとつ。

大きなリュックもひとつ^^;

普段つかわないんですよ、ホントに。

でも捨ててしまうと、使う時が来た時にあれを置いておけば新しく買わなくて良かったのに・・となるので

捨てることもできない。

クローゼットの中で異常に場所を取るので、じゃあどうしようかと考え

空間の有効活用の為に

結局押入れの一番奥に詰め込むんで

その前に収納ケースを置いてみましたが

出す時大変だな~といつも思いながら眺めている状況でした。

スーツケースの中に季節外の衣類を入れて有効活用してみたらどうかな?!!

と思っても、

重くなるから、押入れの奥から出すが一苦労だし

使う時はまた中身を別のところに移さないといけないし、ということで気が重い 。。^^;

やっぱり

普段使わないものは、必要な時に

無駄な労力なくすぐに出せるようにするのが便利で

部屋のクローゼットには、普段使うものだけを【出しやすく】収納するのがベストだ!いう結論に至りました。

色々やってみたからこそ、気づくこともあり

収納を考え始めると深くて面白いです。

バイク駐車スペースのお問い合わせが増えています~

先日、ストレージプラス町田中町のバイクスペースに

お問い合わせいただいたお客様は

関西に単身赴任していて、

この4月に関東の家に戻っていらっしゃる方。

関西にバイクを持って行っていたけど

関東に戻るに当たり、早く!場所を探さないと・・・と検索して

ご連絡いただきました。

家を探す時にも、どうしてもネックになりがちなのがバイク置き場。

私も以前バイクが置ける家で探したことがありましたが

賃貸だと一気に選択肢が減るので

苦労したのを覚えています。

希望の家をあきらめて、バイク置き場がネックだったのにぃぃ~ > <

と思う前に

一度見に来てくださいね♪

バイクストレージ1

弊社のバイクスペースは、トランクルーム専用施設の1階部分

ロッカーもあって、しかもシャッター付きです★

バイクストレージ3

ストレージプラス町田中町

東京都町田市中町1-26-13

町田第一中学校向かいの立地です。

ご見学希望、ご質問はお気軽にお問い合わせください→0120-747-909

大切に受け継ぎたいものもある

最近お問い合わせがあったお客様が

トランクルームに

どんなものを収納されているのか、を今回もご紹介して参ります!

最近多いのは実家の売却に伴い、ご両親が残してくれた荷物を収納したいというご要望。

特にご両親がレコードや、本など、多趣味の方であれば

こだわって集められたコレクション等、捨てるには忍びないけど、新居には置けない・・

他にもよく伺うのが、桐のタンスに入れたままのお着物。

高価だし、代々受け継げるものなので、捨てられないんだけど

実際着る機会は少ない・・

結婚式に参列する時くらいしか着なくて。

そんなお話もお客様から伺います。

30f5bbf779e56e9a8cbd42affb6c7736_s

戸建の実家、から マンションにお引越しされるタイミングで

捨てるもの、捨てないもの、を考えることも多いと思いますが

勢いだけで大切なものを破棄してしまう前に

トランクルームなどを活用して大切に収納し

次の代に受け継ぐ  ということも考えてみてはいかがでしょうか。

一覧へ戻る



PAGE TOP