よくあるご質問

ストレージプラスに関する疑問にQ&A方式でお答えします。

ご不明な点は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

消費税法改正に伴うご利用料金変更の算出根拠について

先般郵送にてご案内させて頂きました通り、
現在ご利用頂いておりますお客様のご利用料金を平成26年4月分より消費税率8%で
請求させていただきます。

●2014年4月分以降のご利用料金(消費税率8%) =  利用契約書記載のご利用料金(税抜)×1.08 
※端数は切り捨て致します。

本件に関しご不明な点ございましたら、以下までお問い合わせくださいませ。
ストレージプラスカスタマーセンター 0120-747-909(平日10:00~18:00)

意見を伝えたい場合は?

お客様のご意見・ご指摘は、施設・サービスの改善や、今後の店舗開発に活かしていけるよう真摯に、受け止めてまいります。
ご感想・ご要望フォーム
もしくはお電話にて、皆様の貴重なご意見、ご感想をお寄せいただけると幸いです。

「コンテナ」と「レンタル収納」の違いは?

野外に設置されたコンテナか、ビルなどの建物内にある施設か、の違いです。
建物内にあるレンタル収納であれば、空調・換気などの設備も整っており、お客様の大事なお荷物を収納するのに適しています。
弊社施設では、最新の設備やセキュリティを導入し、女性でも安心して使用できる明るい施設作りを行っております。

壁芯ってなんですか

部屋の幅や奥行きを測る方法は主に2通りあります。
①壁芯(へきしん・かべしん):隣の部屋との境になる壁の中心から、反対側の壁の中心までの距離(芯々、若しくは心々)を図る方法
②内法(うちのリ):壁の表面から表面までの内側の距離を図る方法で、壁芯の長さより、壁の厚さの分だけ短くなります。
マンションの部屋面積表記などは壁芯が一般的で、当社も部屋の大きさや面積は、壁芯で測定しています。
当社の施設では、内法の長さは皆様に実際に現地でご確認をお願いしておりますが、概ね表記より4㎝程度短くなります。
尚、分譲マンションでは、一般的に契約面積は壁芯で、登記上の面積は内法になります。

部屋の広さの帖って、具体的には何㎡ですか

畳は慣習によって、大きさが異なります。当社では、1帖を1.62㎡で計算しています。1.62㎡の場合、畳の大きさは90㎝×180㎝となります。
尚、不動産公正取引協議会連合会が定めた「不動産の表示に関する公正競争規約施行規則」の表示基準にて、『住宅の居室等の広さを畳数で表示する場合においては、畳1枚当たりの広さは1.62㎡(各室の壁心面積を畳数で除した数値)以上の広さがあるという意味で用いること』、と定められています。

マップコードとは?

日本全国の場所を特定した番号のことです。

カーナビでの目的地設定にご利用いただけます。

http://www.e-mapcode.com/whats.html

※「マップコード」および「MAPCODE」は(株)デンソーの登録商標です。



PAGE TOP