1. トランクルーム担当者のつぶやき日記

伊勢物語

収納の話からは外れますが
先日伊勢神宮に行ってきましたので、旅行の様子をレポートしたいと思います。

9月上旬
私は、初めての伊勢旅行に旅立ちました。

新幹線・近鉄電車を乗り継いて伊勢に到着したのは、お昼前。

暗くなる前に、外宮をお参りしたいと思っていたので、昼食は宇治山田駅に一番近い
江戸一」さんに伺いました。

昔ながらの雰囲気ある店内で
オムライスや刺身定食や伊勢うどんなど、なんでもありのメニューの中から選んだのは、

「うすくちの天ぷら伊勢うどん」

関西風のお出汁に慣れている私は
あの黒い色の、得体のしれないお出汁に挑戦する勇気はなく

慣れない味に、もしかしたら体調不良になるかもしれない
これからお参りする大切な伊勢神宮で気分が悪くなったらどうしよう・・・
と、いつになく慎重な検討を重ね

うすくち といえど、私には 少し濃い味のうどんを美味しく頂きました。

ちなみに、普段からうどんはのど越しだ!と豪語している私でも
伊勢うどんのぶよぶよ感は
煮込みうどんだと思えば、それはそれでほっとする味でした。

後で調べると、
近くに伊勢うどんで地元の人にも人気らしい「ちとせ」さんもすぐ近くにあったようです。
行かれるご予定の方は、是非行ってみてくださいね。

うどんだけですっかり長くなってしまったので、
伊勢神宮の様子は次回に続きます。

お暇な方は、引き続きお付き合いくださいませ。

秋は夕暮れ

夕日のさして山の端いと近うなりたるに、烏の、寝どころへ行くとて、
三つ四つ、二つ三つなど飛び急ぐさへあはれなり。
まいて雁などのつらねたるが、いと小さく見ゆるは、いとをかし。
日入り果てて、風の音、虫の音など、はた言ふべきにあらず。
                        (枕の草紙より)

先日、「今年の夏は異常気象だった」と気象庁からの正式発表がありましたが
異常でない夏が思い浮かばないほど、年々暑くなっている気がする今日この頃。
夏の暑さが尋常でない分、例年通りの秋が訪れたところでその落差は大きく、
急に寒くなったと感じるかもしれません。

日中はまだ残暑が残るものの朝夕はすっかり秋めいてきました。
油断をすると体調を崩しかねません。
秋の日は釣瓶落とし。あっという間に夜を迎え、あっという間に冬を迎えます。

そのためにはまず「衣替え」です。
これは季節を半月から一月先取りして行う日本特有の習慣だそうです。
衣装に加え、多少暑さが残っても建具を変え、季節を迎える準備をするもの。
毎年「そのうちやるわ~」と暢気に構えていると急に寒くなり、
羽織るものがナイ!と慌てて押入れをかき回し手近なものをひっつかんで家を飛び出す・・・
そんなことにならないよう、早め早めの衣替えを心がけたいものです。

 
と、いうことで。
半袖と夏の思い出は来年の夏までトランクルームに預けてみては如何でしょうか。

ただいま学芸大学では月額利用料の割引+運送サービスまでついたキャンペーン 実施中!

秋冬物にくらべ春夏物の洋服はかさがないとはいえ、
この夏使った扇風機・バーベキューセット・クーラーボックス・キャンプ用品一式・
浮き輪・バナナボート・豚蚊遣りなどなどなど。

季節感の違うものは片づけて、また新たな季節を迎えましょう。

引っ越し後に大変な思いをしない為に・・

9月に入り、少し暑さも和らいできたかな、、と思いきや
雨で蒸し暑く寝苦しい夜が続き 少し体力落ち気味のこの頃です。

そんな季節の変わり目の
9月10月で転勤になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この暑い、天候不安定の中、なかなか引っ越し準備する気分にもなれない!
引っ越しをしても、新居で片付くまでの期間、荷物に囲まれたままで嫌になる。。

そんな方にお勧めなのが
引っ越しの荷物を、全て新居に移動させずに、すぐ使わない荷物はトランクルームに預けてしまうこと。

でも・・
●引っ越しとは別で、運送会社を手配するのが大変!
 ⇒学芸大学なら 月額利用料の割引+運送サービスまでついたキャンペーン 実施中です。

●長期間借りると、費用も掛かるし・・
 ⇒最低1ヶ月間からご利用可能なんです。

最低限の荷物だけ新居に入れて生活してみると
案外この荷物は余分だったかな、と気づいて、断捨離のきっかけにもなったりして。

一気に片付けようとすると大変だけど
必要に応じて、少しずつ自宅に運べば、自分のペースでストレスなく片付けられます♪

なるべく大変な思いをせずに、引っ越しをお考えの方は
是非一度お問い合わせくださいね。

夏の思い出

暑さも和らぎ、秋の気配を感じるようになると、途端に過ぎ去りゆく夏を恋しく思うもの。少しせつなくなって、「今年の夏も終わりかあ」と呟いた途端にぶり返すこの暑さ・・・・それもまた良し、と致しましょうか。
暑いのもイヤ、でも夏が終わるものイヤ。(年をとるのもイヤ。)
 
夏休みに田舎の親戚の家に遊びにいってみました。
農家を営む伯母の家は広いガレージが納戸になっているため、モノが折り重なって積まれております。
既に機能しない洗濯機から(スイカを冷やすためだけに使用する)、人が集まった時にのみ使用する食器類(お葬式とか)、亡くなった伯父が作って残した竹ぼうきやら必要なモノから「もう捨てなよコレ・・・」な不要なものまで一切合財です。
 
古いものに囲まれしばしタイムトリップするのもまた一興。
もう、こんな汚いもの捨てればいいのに!と他人が口をはさむのは簡単なのですが、当人にとっては思い出に繋がる大事なものばかり。
要らないものとするか思い出とするか。誰かにとっては宝物かもしれない。
・・・片づけられない人にとっての永遠の命題です。

とはいえ、田舎の納屋ならともかく自分の家のガラクタは空間を圧迫します。
ときめく・ときめかない以外のモノ捨てタイミングはないものでしょうか。
お洋服を買えばその分タンスはひっ迫する。
「部屋着かパジャマ、最終的には大掃除の時の窓ふき用に?」捨てずに残す言い訳はあるのですが、果たしてそれでいいのかどうか。
 
 秋が訪れればまたバーゲンシーズンもやってきます。もうタンスに入らないよう・・・。

好奇心の秋

まもなく秋ですね。
過ごしやすくなると、いろいろな事に挑戦したくなりますね。
 
私の場合、
 
秋→食欲→ちょっとパンでも焼いちゃおうかな→道具購入
秋→連休多め→山でも登ってみようかな→ザックと靴購入
秋→涼しい→読みたかったあのマンガを全巻読破したい→飽きて山積み
秋→快適→スポーツ始めちゃおうかな→ウェア一式購入→挫折
 
電子レンジであたためた食べ物のように熱しやすく冷めやすいタイプですので
好奇心で行動を起こしても、道具を揃えただけですっかり満足してしまったり
ちょっと満たされたらすぐ次のことに目移りしてしまったりで
気付けばまだあまり使われていない、部屋に積まれた新品同様の道具がモッタイナイオバケに化けて
夜な夜な夢枕に立ったりするわけですよ。

そして
きっと明日の私はパンを焼いたり登山をしたり、マンガを読み直したりするんじゃないかって
その増え続けるモッタイナイオバケを処分することなく過ごすのです。
さらに、気まぐれですので
モッタイナイオバケとルームシェアをしているうちに、好奇心が再燃することもままあり
あのとき処分しなくて良かったなあと、過去の自分を褒めるのです。
 
ですので、いま私、かわいいモッタイナイオバケ達に自宅を乗っ取られています。
 
 
ストレージプラスの収納室には
箱におさまるサイズの本や調理道具から大きなサイズのスポーツ用品、アウトドア用品まで
あらゆるサイズの、あなたのかわいいモッタイナイオバケ達をキレイキッチリ収納することができるんです。
 
その秘密は、可動式の棚とハンガーパイプ。
高さを調節できるので、収納の幅がぐんぐん広がります。
棚を高い位置に上げ、上に箱入りの小物を整理し、下にキャンプ道具や背の高い本棚を入れてもよし。
頻繁に荷物を出し入れするのであれば、扱いやすい高さに棚を調節するもよし。
 
24時間利用できるので、
夜中に急にパンを焼きたくなっても、マンガを読みたくなっても山登りをしたくなっても道具を取りに行けます。
 
 
あなたの家にモッタイナイオバケが出た時は、ストレージプラスを思い出してください。
きっとお役に立てると思います。

世田谷区 学芸大学店でキャンペーン始まっています。

さて、夏休みも終わりに近づき、少しづつ夏の終わりを感じさせる日が増えてきています。

この暑い夏に活躍してもらった
クーラーボックス、ボディボードや旅行に使ったスーツケース、
アウトドア用品、バーベキュー、テント、子供のプール・・などなど  
皆さん、お片付けはどうされていますか。

夏を満喫する為に、とっても大事なものですが、使えるのはひと時だけ。

ずーっと片付けなきゃ、と思いつつ 
見えないことにして(笑)つい後回しにしてしまいがちではないでしょうか。
私のように浴衣のクリーニングしなきゃ、と思いつつ秋が深まるまで放置してしまったり。
(・・私だけ?)

そんな私のように、気持ちだけが焦っている方に朗報です。

8月15日から始まっている「ストレージプラス学芸大学店」超大幅割引 キャンペーンでは

ある程度の大きな荷物やアウトドア用品を入れるのにちょうど良い大きさが
12ヶ月間割引価格でご利用できます。しかも運送サービス付き(詳細はお問い合わせください)

♪ 1.8帖 (月額利用料)26,000円 のお部屋 ⇒ なんと! 18,600円  
♪ 2.3帖 (月額利用料)33,000円 のお部屋 ⇒ なんと! 24,800円

いつかは片付けなきゃ・・ という気持ちから解放されて
気持ちよく秋を迎えてくださいね。

文京関口店 追加オープンのお知らせ

一棟まるごとトランクルームの「文京関口店」ですが
この度、追加オープンすることになりました。

お問い合わせも多く、空室のなかった0.4帖~の小さいサイズ も新たにオープンしましたので
サイズ豊富な今がチャンスです!

小さいサイズをお探しの方、
また実際に見てみないと大きさが良くわからない、という皆様にも
今は幅広いサイズを見てご検討いただくことが可能です。

具体的に用途が決まっていなくても、見学だけでもOKです。

お問い合わせをお待ちしております♬

0044-thumb-900x1350-233-thumb-300x450-234

家の中で快適に過ごすためのアイデア

耐え難い暑さの日々が続いていますが、皆様どのようにお過ごしでしょうか。

お盆休みも営業しているストレージプラスでは
先週末からお申込みが一気に増えております。
ありがとうございます♬

部屋の中が荷物でいっぱいだと、気分的にも一段と暑苦しく感じるものではないでしょうか。
そんなことを言われても
暑い中荷物を出して、種類別に整理して、綺麗に入れ直す、
そんなことをする気力がない!!

そんな方にお勧めなのは
一旦使っていない(今後もすぐ利用しないもの)をぜーんぶトランクルームに収納してみること

そうすると、
★何もないスペースが広がり、荷物がきちんと収納スペース・キャビネに収まっている
 精神衛生上 何もないスペースを見ると気持ちいい。片付けないと!と思わなくて良いのでストレスが減る

★自分の家が広くなったような気がする(気のせい ^ ^;)

★トランクルームに収納したものが本当に必要なものか判断できる
 (なくなっても問題なかった? すぐ必要ではないけど大事なものだった・・等)

少しでも家の中で快適に過ごす方法の一つとして、考えてみてくださいね。

ちょっといいかも?と思った方は
0120-747-909 まで。 ご連絡をお待ちしております♬

長期間 家を離れるときには・・

ストレージプラスはいろんなお客様にご利用頂いております。

先日お申込みいただいたお客様は、短期留学される学生さんでした。
大学期間中に半年程海外留学をされるので、その間の一人暮らし用の荷物を収納したいとのご要望でした。
学生時代に留学できるなんてとっても素敵ですね!うらやましい・・♪

かく言う私も、東京に上京してから数か月間地元に戻っていた時期がありました。
家賃を毎月払い続けるのももったいないし
一人暮らしの電化製品をもう一度買い換えるのは、費用が掛かり過ぎで現実的ではないし

当時の私は「トランクルーム」という存在を知らなかったので
考えた末、荷物を全て実家に送りましたが、運送各社に見積もりを取る手間もかかりますし
何より長距離の運送費は以外と費用が嵩みます。
あの時に、トランクルームを知っていれば、もっと手間を掛けずに新しい生活をスタート
出来たのではないかと、今は思います。

海外への留学や、海外への転勤になった時には
なるべく負担のかからない選択肢の一つとして、「トランクルーム」のご利用も考えてみてくださいね!

不安なこと、わからないことがあればお気軽にご相談ください♬

20130807-thumb-200x301-225

靴ってどんどん増えませんか?

女性の中には
素敵な靴を見ると、つい買ってしまうの・・
という方も多いと思います。

かといって、使い古してどんどん捨てるものでもない。。
つまり、どんどん場所を占領していくという光景も珍しくはないのでしょうか。

下駄箱に入りきらず、廊下に、もしくは邪魔だと入れれて自分の部屋に持ち込む、
もしくはそっと他の家族の置き場にまで侵入したりして(笑)

ご本人も、そしてご家族も、みんながストレスを抱える前に
思い切ってトランクルームに収納してみては如何でしょうか。

いつも履く靴、パーティ用の靴、季節物のブーツなど靴にも分類があります。
良く使う靴だけを下駄箱に入れて玄関をスッキリと
たまに履く靴は、都度トランクルームに取りに行って履いた後は綺麗にお手入れして収納する。

玄関がスッキリすれば、
「こんなに靴って必要?邪魔だよ!」と言われるストレスから解放されること間違いなし!

ちょっとした切り替えで、ストレスの少ない生活を!
ストレージプラスは、そんな皆様のアドバイザーでいたいと考えています。



PAGE TOP